自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の野菜

昨日の宮崎は曇り空でしたが、本日は晴天です。
しかしながら、今年の冬は寒いようです。
昨日からシステム開発の不具合に悩みながらも仲間に助けられ、なんとか正常に動作するようにはなりましたが、原因を十分に理解できていないのでスッキリとした気分ではありません。
引き続き、本日も朝からITの仕事をしています。
そのような中、時間をみては宮崎の農家さんと連絡を取り合いながら農園訪問のスケジュールを立てています。
明日から本格的に野菜を見てまわる予定です。
寒い冬でも宮崎の日差しはとても暑く、太陽の野菜といっても過言ではないかと思います。
お客さんの中にはトマトを求められている方も少なくありませんので、明日はトマトを栽培している農家さんを訪問します。
数多くの農家さんの中からチョイスする理由は明確です。
農業をしているので、どのような土つくりをされているかがポイント。
なるべく、ボクと同じ考えで土つくりをしている農家さんを探します。
そして、専門分野まで掘り下げて質問し、農家のレベルを見極めています。
これが農業経験のない素人だと農家から何を言われても納得させられて、いいものだと勘違いしてしまいます。
通常、無農薬や有機野菜を専門に販売している人間は、ネット上で検索してメールなどでアポイントをとり契約に至っています。
このような経営をしているので、どこでも同じ野菜を販売することになります。
ネット検索もよいですが、やはり野菜探しは自分の土地勘で足で見つけ出すのに限ります。
あとは自分の舌で判断するのみです。
他には、季節的に北海道のカボチャが難しくなってきましたので、宮崎のカボチャを持ち帰ろうと思っています。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。