自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余韻ある野菜

昨日の夕食は、野菜ざんまいでした。
祝日に食べたランチの野菜に不完全燃焼だったので、急に自分で栽培した野菜を食べたくなりました。
自分で栽培しておきながら、最近ではほとんど自宅で食べることができません。
お客さん優先です。
畑では食べますが土のついたまま試食していますので、ゆっくりと食卓で食べることがありません。
先日はハンバーグランチを注文して出てきた野菜は彩りもよく、しっかり感がありました。
お店のお客も大喜びの様子。
鮮度が少々落ちるのは仕方ないことですが、食べてみると味がまったくありません。
食感は、冷水につけておけばシャキッとなるのでなんとでもできます。
食べた瞬間にハウス栽培だとわかりました。
昨年の秋からほとんどお酒を飲まなくなって、一段と敏感になってきました。
日本酒や焼酎を飲んでいる農家よりも自信があります。
その代わり、おかしなモノを食べると少々アレルギー反応が皮膚に出てくるようになったのが困りものです。
さて、1200円のランチで出てきた野菜をボクの販売している価格をベースに計算してみると原価15円前後です。
見た目は、沢山のサラダといった印象をうけますが、その程度のもので実際には多くありません。
安売り専門店で買うと10円以下だと思います。
そのような野菜の量に喜んでいるわけです。
1200円のランチを我慢したら、野菜なんていくらでも食べれると思うのですが...
自分で作るのは面倒なのでしょうか!?
それにしても昨夜のサラダと蒸し野菜の余韻は、今朝になっても残っています。
ニンジンはとても薄いオレンジ色で全く微量のエグミもなく、ちぢみホウレンソウは甘く仕上がっています。
レタス系は、根元が冷害で少々痛みのある部分もありますが、それを除けば食べることができます。
ミニチンゲンサイのシャオパオも熱を通すとこれまで見たこともないグリーンが際立ちます。
寒い日のサラダの食べ方は、お店か配達の際にお尋ねください。
もっともっと野菜が沢山食べたくなるはずです。
畑の野菜の種類は少なくなってきましたがリクエストにお応えして、来週あたりからFIELD STAGEのnew year packageを販売しようと思っています。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。