自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農地拡大

本日は、お出かけ日和の中、当店までお越しいただき、ありがとうございました。
昨日は、以前からお話をいただいた小野市の畑を見に行っていました。
小野市までは少々、自宅から遠いのがネックです。
畑のほうもこれまで除草剤を使用していたのと、池だったところを埋め立てた場所だったのもネックでした。
水はけがよくないのです。
環境は文句ないのですが...
そのことをコラボレーションしている農家さんと立ち話をしていたところです。
ありがたいことに今朝方、集落の会長さんを通して畑をお借りできることになりました。
日当たりもよく、もともと田んぼでもなく畑だった土地です。
場所は、加東市。
親しい農家さんが沢山いる地域です。
ボクの居心地の良いエリアで農業ができるなんて夢みたいです。
三田市の畑は継続して栽培を続けますが、加東市の畑をメインにしていきたいと思っています。
いよいよ、3rd Stageのスタートです。
これで農地は、倍増となりました。
農地というものは、農業の後継者不足と高齢化でたくさん余っているのですが、集落以外の人間には貸さないといったやっかいな問題があります。
農業を始めたくてもすぐにはできない現実があります。
新規就農しようとしてもスムーズに栽培を始めることはできません。
農家さんとの信頼関係がなければ、なかなか貸してはいただけないものです。
加東市の農家さんとはお店を始めてから、かれこれ3年以上ものお付き合いです。
ようやく、受け入れていただけるようになったのかもしれません。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。