自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減糖のススメ

今の世の中、減塩という言葉は耳にしますが、減糖という言葉は聞くことは少ないです。
砂糖は、大きく3種類に分けることができます。
砂糖きびから作られる黒砂糖。
大根からつくられるてんさい糖。
そして、合成甘味料。
その中でも黒砂糖とてんさい糖は、自然の栄養を含んだ甘味料です。
体力の消耗した時に少しだけ食べると元気になりますが、自然の恵みであっても食べ過ぎると害にもなります。
体内でカルシウムとくっつくので、体がカルシウムを吸収できなくなってしまうからです。
すると体は元気がなくなり、風邪を引きやすくなったり病気になりやすくなります。
そもそも人間の体は、唾液中にジアスターゼという消化酵素の働きによって、食べたデンプンを糖にする機能をもっています。
なので、栄養という視点から見ると量的には、それだけで十分です。
また本来、砂糖というものは茶色いものです。
白い砂糖は白くするための薬品が含まれています。
さて、人間の健康の源は赤血球です。
赤血球を壊れないように守るのがカルシウムを主成分とする細胞膜。
砂糖は、このカルシウムとくっつき赤血球を破壊します。
赤血球が元気であれば、悪玉菌が入ってくると白血球に変わり悪玉菌を倒して体を守ります。
ただ、白砂糖や合成甘味料で赤血球が痛められると悪玉菌を倒せるような白血球に変わることはできません。
生命力のない血液がつくられると肉体細胞までが生命力のないものへと追い込むことになります。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。