自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんだ一日

昨日は、とんでもない一日でした。
ITの仕事で京都で行っていました。
仕事を終えて、夕方に自宅へと向かったのですが西宮駅手前で一本の電話が。
さきほどまでボクが作業をしていた主要サーバが正常動作せずWEBが閲覧できないとか。
どのような作業を行ったのか質問攻めにされますが、先方はシステムに詳しくなく話がかみ合わず急遽、京都へ逆戻りです。
会社へ到着したのは18:30前。
社内の雰囲気はカリカリしているように思えます。
ボクは、いたって平然。
起こったことは仕方ありません。
焦ってもどうしようもないです。
あたかもボクの作業が原因で障害が発生したように思われていました。
ボクはシステム障害がどのくらいのリスクがあるのか十分承知していますので、絶対にミスを起こさないように慎重に作業しています。
システム担当者は舌打ちをしながら怒っている様子。
それでもボクは、いたって冷静。
焦ると何も見えなくなります。
怒っても何も解決しません。
これは、農業をはじめてから自然から学びました。
どれだけ平常心にて原因を突き止めるかが重要です。
ボクが会社へ戻って約1時間。
ボクの疑問の一言で、社内の雰囲気が変わりました。
原因はボクではなく、社内での作業内容に問題ありそうだとか...
その後、2時間以上もつきあわされ会社を出るのは22:00でした。
お昼すぎから何も口にしていなかったのでクタクタでしたが、偶然にも帰宅途中に甥っ子が春休みのことで電話をかけてきたので、その声に救われました。
帰宅は23:00すぎ。
いつもはゲストルームにて一人で作業をしていますが、久しぶりに社内の雰囲気を味わうことができました。
若い女の子もボクが帰宅する時間には、大勢残って仕事をしていました。
かわいそうに思えます。
企業戦士にならずに、もっと自分の体を大切にしてほしいものです。
やっぱりボクは、金はなくても自然の中で仕事をしているほうが幸せです。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。