自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常識の疑問

今日は予定が狂いました。
午前中にメインのカーボンを丹波から運搬し終わると雲行きが怪しいです。
そのうちに大粒の雨が降り出してきました。
空を見ても止みそうに思えません。
結局のところ、カーボンの運搬だけで帰宅することにしました。
それにしても今週火曜日あたりから左膝と胃痛が続いています。
畑で作業をしていると胃痛は忘れるのですが、膝の痛みは深刻です。
何かにぶつけた記憶もなく、畑で歩いているといきなり傷みが生じてきました。
そろそろ人間ドックにもいかなければと...
ここ数年間は、食事も運動もしっかりと管理していますが、20~30歳代はいい加減な食事や過度な労働で体に悪いことばかりしていましたので、そのときに作られた細胞が気になります。
今から後悔しても仕方ありません。
早めにお金よりも健康の大切さに気づいてよかったと思います。
見栄よりも健康です。
さて、畑では先日の雪の降る前に種蒔きをした小松菜が芽を出していました。
ところどころに芽を出しています。
人間の感覚からすると種蒔きのあとに雪が降ると種もダメになるように思えますが、生物の生命力というものは偉大です。
人間よりもたくましいのかもしれません。
そして、いまでも相変わらず種蒔きをした後は水やりをしません。
これまでの常識からだと種を蒔いた後の数日間は、種が乾燥しないように水やりを行うように言われています。
ボクの農業は全ての常識を疑うことから始まりました。
自分で経験したことが、ボクの常識です。
水やりをしなくても大気中には湿度というものが存在します。
いざとなれば植物は、大気中から水分を得るはずです。
発芽するのに必要な水分は土壌中から吸収するか、雨を待つか...
井戸水や河川の水よりも天から降ってくる雨のほうがパワーがあるように思えるので、慌てずに雨が降るのを待ちたいものです。
なんとか週末の営業までがんばって、来週は少しゆっくりとして体調を整えようと思います。

110224_134055_convert_20110224185135.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。