自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球の大原則

今日は、六甲山の頂上付近に近づくにつれて雪が降り出していました。
裏六甲に行くと雪はやんで青空も見えていたものの、畑に近づくにつれ空はどんよりとして、しっかりとした雪が降っていました。
その上、寒すぎて作業どころではありません。
本日、収穫予定だった野菜もキャンセルです。
でも、立ち止まって畑を眺めていると少しは畑らしくなってきたなあと感じました。
土の色は、いろんなカーボンを大量に投入しているので、他人の畑とは全く違います。
その後は、予定を変更して農家さん宅へ行って苗つくりです。
これまでに作った苗の生長が好ましくありません。
新しいカーボンが原因のようです。
窒素飢餓を起こしているようにも感じました。
その証拠に新しいカーボンの比率を下げて作った苗は生き生きしています。
これまでのカーボンは実績もあり計算式どおりに効果が出たのですが...
今年は、この新しいカーボンに期待しているので、もう一度分析しなおす必要が出てきました。
そのような時は、落ち着いてゆっくりと物事を考えてみるのですが、地球が回転している意味がなぜかピンときました。
地球は、太陽系の惑星と一緒に太陽を中心に回転しています。
そして地球自体も北極から南極を軸に回転しています。
そして地球上のモノも回転(循環)しています。
宇宙空間というものの大原則は、回転(循環)のような気がしてきました。
この大原則から外れたものは、害をもたらします。
それが、化学合成物質となります。
農業もこの大原則から外れたことをすると害が発生します。
今回の苗つくりの解決とはなりませんが、また一つ何かこの世のシステムの謎が解けたような気がします。

110303_142425_convert_20110303204246.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。