自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陰暦の利用

太陽暦とは、太陽の周りを地球が周る時間を一年と決めています。
現在のカレンダーは、太陽暦です。
太陽暦は、一年を365日とし、四年ごとに閏年をおいて366日。
逆に太陰暦とは、月が地球の周りを一周する日数を29日、55日を基にしています。
これが、イスラム暦です。
太陰暦は、太陽暦より11日短くなります。
3~4年に一度、閏月(13ヶ月)を作って調整しています。
潮の満ち引きは、月の作用で起きているので、月の有無が関係しています。
なので、漁業は太陰暦でないと動けません。
実は、農業も同じことが言えます。
太陽系というものは、陽と陰の法則でバランスを保っています。
”ゼロサム”や”山あり谷あり”、”楽あれば苦あり”などといった言葉があるのは、先人が陽と陰の法則をわかっていたからだと思います。
まず、太陽は陽でなので、月は陰となります。
野菜だと、太陽に向かって生長する緑の葉は、陰となります。
逆に太陽に反発して土の中へもぐっていく根は、陽となります。
また、月は陰なので水を呼ぶので、満月になると夜霧が多くなります。
これで、バイオダイナミック農法で、葉もの野菜は満月の3日前、根もの野菜は満月に種を蒔けば生長が早いと言う理由も理解できました。
つまり、白菜やホウレンソウ、小松菜などは、3日ほどで発芽します。
月は陰ですが満月が一番、光の多い陽となるので、陽に向かって生長するわけです。
それから、ニンジンは発芽に二週間ほどかかります。
満月に種を蒔いてから、発芽するころには新月となり月は地球の裏側にあります。
根ものは陽ですから、陰である月は引力で引っ張ることになるわけです。
今月は20日が満月なので、17日に葉もの野菜を20日に根もの野菜の種を蒔くのが、一番適していることになります。
これで、また一つ謎が解けました。
すべてには、裏づけや根拠が必要です。

110308_074437_convert_20110308080235.jpg

110308_074716_convert_20110308080253.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。