自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかしな光景

時間のあるとき...
なるべく、闘病生活をされている方やアレルギーで悩んでいる方のお話を聞くようにしています。
自分の作った野菜がどれだけの方が食べることができるか、またどのような野菜が食べたいかなどの要望を聞いています。
本人以外にも関係家族の方も大変なおもいをされていて、かわいそうに思えます。
こればかりは、栄養士など食の資格を持つ人間ではどうしようもないわけです。
素材に左右されるわけですから。
ボクの後輩らも最近では自ら栄養や安全性を勉強するようになって、外食が少なくなったようです。
20歳代の男性で、毎日自炊をするなんて関心です。
一方、未だに平日というのにあそこに食べに行ったとか、あそこの料理はどうだとか外食ばかりしているようなブログも少なくありません。
ボクに言わせれば自慢か!としか思えません。
素材を吟味して自炊の頻度も少ない人間が、どれほどの舌をもつというのか...
メニューの画像を食事中に一枚一枚撮る行為もいかがなものかと。
お店の人間や周辺のお客、また一緒に同席している人間、中には嫌な思いをしている人間も必ずいるものです。
同席している人間に対して会話も一時的に止まってしまうことになります。
周辺の客は、フラッシュやシャッター音が気に障る人間もいることでしょう。
画像を撮るのは自由という声が聞こえてきそうですが、その精神が自分に利益のない他人を思いやる気持ちがない人間が増えている証拠。
周りが見えていないわけです。
デジタル化が進むにつれ、おかしな社会風景がよく目につくようになりました。
特に携帯電話のマナーの悪さは最悪です。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。