自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上司と後輩

昨日よりはマシですが、まだ喉が痛く熱も出てきました。
裏六甲は、今日も寒いです。
そのような中、昔の上司や後輩らが訪問してきました。
震災があってから、関東地方の支店やクライアント関連でバタバタしているようです。
上司はボランティアに参加せずに仕事をしていていいのかと疑問に思ったりもするようですが、ボクからはもっと働けとしか言えません。
経済が止まれば復興も進みませんので。
社会人は沢山、稼いで税金を納めなければ復興にかかる資金も貯まらないのです。
また、後輩はブログを見ていて外食をしている内容を見ていると頭にくるといっていました。
外食もしなければ飲食店も経営できなくなるので、外食するなとは言いませんが頻度というものもあるかと思います。
平日から外食とは...
そんな余裕があるなら義援金に回してほしいものです。
たとえ外食したとしても、このような時にブログにアップする精神も理解できません。
災害というものはどこで起こってもおかしくはなく、いつ自分が出くわすかもわかりません。
たまたま、自分が被災者にならなかったというだけのこと。
災害で亡くなった方は、自分の身代わりになったと思ったほうがよいかと思います。
もし、今回の震災でも誰一人として災害に会わなければ、人間は自分の力を過信してあたかも自然に勝ったような錯覚を起こし、さらに自然破壊をしつつ開発を進めたと思います。
なので、今回の震災はこれまでの考えを改めろという天の警告と受け止めています。
後輩が言っているようなあれ食べました、これ食べましたといったブログはもともと嫌いですが、この時期に平気で書いているのであれば人間のクズ以下に値するかと。
恥を知れ!といいたいものです。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。