自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栽培のバランス

本日は短い時間でしたが当店までお越しいただき、ありがとうございました。
昨日に比べると体調は回復傾向にあります。
熱も下がりました。
後は喉の痛みくらいかと思います。
ITの仕事もほどほどにもう少しゆっくりとしたペースで毎日を過ごしたほうがよさそうです。
また、農家さんからたくさん送っていただいた野菜を1時間程度でさばけるか心配でしたが、いつも支えていただいているお客さんのおかげで完売することができました。
本当に感謝すべきことだと思います。
助かりました。
ありがとうございました。
それから、ボクが飲食店を相手にしない理由ですが、ボクの野菜は全てをバランスよく食べたときの栄養価まで計算して栽培しています。
最近の飲食店は、一部の野菜のみを大量に欲しがるものです。
そうすると畑で栽培しているバランスが崩れ、お客さんがすべての野菜を食べたときの栄養価まで壊れてきます。
ここまで考えて農業をしている人間は少ないかと思います。
ただ大量に欲しい野菜に対しては、ブログなどを通じてリクエストまで聞いていますが、レスポンスはありません。
その時になって言えばすぐにできると思っているのは、農業をバカにしている証拠。
野菜というものは種を蒔いてすぐにできるものではなく、土つくりに数年かかり種を蒔く時期も限られています。
農業というものは、それほど容易ではありません。
なのでボクに反論した場合、だったらお前がやってみろよ!と怒鳴られるわけです。
やってみないとわからない連中が多すぎます。
土を触らずして野菜を語ることなんて農家や野菜といものをバカにしすぎです。
これまでの農家は、あまりにも弱かったと思います。
いまでも弱々しい農家が多いです。
いいものを作っていれば、もっと堂々とすべきです。
未だに飲食店との契約を模索する農家がいますが、飲食店は景気に左右されます。
飲食店よりも個人への提供のほうが収入は安定し、なおかつ喜ばれてやりがいもあると思います。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。