自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲食店との付き合い

先週末は、同じことを聞かれることが多かった日でした。
そして、なぜが今週に入っても...
続くときは、続くものです。
聞かれたないようは、飲食店の野菜についてです。
うちの野菜が使われているかという問いに対して、ボクの返答はYes&Noです。
使われているとしても割合的には全体の重量ベースで10%程度かと思います。
お客さんの大半は、露地野菜の味をご存知なので食べた瞬間に何かを感じるようです。
おいしくなかったと。
ボクも変に自分の販売している野菜や栽培されている野菜だと勘違いされてほしくないものです。
なので、飲食店との付き合いをするのが嫌なのです。
また、同じ無農薬野菜や自然栽培野菜といっても表面だけのものが多いので、そのような野菜と一緒に調理されたくないという気持ちもあります。
自分の栽培した野菜よりも上を行く野菜であればOKですが...
同じ表現をしている野菜と比較しても栄養価の高さや硝酸の低さは、検査しても明らかに差が出ます。
現在、ボクの栽培した野菜(Guildeブランド)は、お忍びで来られる関東や京都の老舗と芦屋のワインバー・フードヴァンさんでしか食べることはできないかと思います。
こちらから断って、ずいぶんと少なくなったものです。
逆に一般家庭への提供を増やしています。
特に自然栽培の野菜(guildeブランド)は、無農薬や有機、新鮮、農家直送とかいう宣伝文句で客を引くようなお子様チックなお店には出しません。
このようなワードで客を引くのは、脳みそのレベルが低い証拠です。
なにも宣伝しなくてもわかる客は、わかるものです。
ボクは誰に対しても自分の考えや意見をはっきりと言います。
そこそこの飲食店には勝てるだけの料理をつくることもできます。
なので今では、料理人のくだらないプライドではなく、本気で野菜を勉強された方や勉強したいと思われている方しか、コンタクトし辛くなってきているようにも思えます。
ボクも時間の無駄なので、そのほうがありがたいです。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。