自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノいう八百屋

現在は、新規に協力していただける農家さんを探すと同時に農家さんの絞込みも進めています。
これまで地元では50軒以上もの農家さんとお付き合いがあったのですが、それを10軒以下に絞り込んでいる最中です。
がんばっている農家さんすべてに協力したいのですが、その中で本当に努力されている方はそれほど多くもないと感じてきました。
10軒の農家さんがいれば周年3種目だけをしっかり栽培していただければ、いつも店頭には30種の野菜は並ぶことが可能となりますし、こちらも農家さんの管理が楽になります。
実は、最近になって少しずつ自分で収穫して野菜を運ぶようになりました。
ボクのリクエストが細かいのと信頼していただけるようになったので、必要な分だけを収穫して持ち帰っています。
これまでは、野菜はこのくらいまで大きくなってから収穫するといったことが常識化されていましたがボクは、もっと大きくなってからだとかもっと早めに収穫してくれだとか非常識に思われるタイミングでリクエストしています。
これはいろいろと勉強しているうちにわかってきたことで企業秘密です。
当店の野菜がおいしいと思われるのは、この収穫のタイミングもあるかと思っています。
これまでの八百屋は、農家さんの作ったものからセレクトして販売していましたがそれではダメなのです。
八百屋というものは、しっかりと自分のお店のコンセプトやターゲットを明確にしてお客さんのニーズを把握したりとしっかりとしたマーケティングをする必要があると考えます。
その結果をもって、農家さんと二人三脚で野菜の栽培に参加するべきかと。
これまで、栽培も販売もするといった企業もでてきていますがどうも中途半端に思えます。
栽培と販売を両立するには、かなりの労力を必要としますのでしっかりと役割分担をすべきです。
いま雑誌などで有機野菜専門店が取り上げられたりもしますが、単に作られたものを売っているだけのことのように感じます。
それじゃあ、先は見えているようなものです。
本当は、このような経営のヒントなんて与えたくはないのですが...
雑誌に載っている記事を読んでいつも低レベルの内容に賛同できない不満をもっています。
メディアに取り上げられたいわけでもありません。
当店は、これからも取材拒否です。

P1010404_convert_20081123074930.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。