自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにベールをぬいだ!

昨日は、三田までの移動に時間がかかったため椎茸狩りをやめようかとも思ったのですが、これを楽しみにされていたお客さんもいて予約のほうもかなり入っていたので、予定どおりに山へ登ることに。
椎茸の原木が置かれているところまでは霜が降りていて足元が滑ります。
かなりシューズもビショビショです。
だから長靴が必要なのかと思いました。
今回は、8:00に収穫したのですがそれでも陽があたっていないせいかカチンコチンに椎茸は凍っています。
実は、ここに美味しさの秘密があります。
椎茸は凍ることで旨みが増すのです。
この状態を数ヶ月の間、じっと我慢して収穫するタイミングを待っていたのです。
ボクのこだわりはタイミングにあります。
たいてい、農家さんは消費者や業者の都合にあわせて収穫時期を調整したりもしますが、逆に当店はお客さんに待っていただく非常識な販売をしているのです。
イメージするとしたらスーパーは、お客さんに対してあれもこれも揃えますといった感じですが、当店は自然界にさからわずにその季節にできたもので献立を考えてくださいといったところでしょうか。
その代わり、最高に栄養価が高くておいしいものをご提供しますよと。
ただし、お口に合わなかったらすみませんというような。
人それぞれ好みもあるでしょうから。
今回は、椎茸を2.5kgゲットしました。
今年は2月くらいまで収穫できたのですが、来年はそこまで長くは収穫できそうにありません。
原木の状態が終わりに近づいているからです。
来年には、新しい原木を購入しようかと農家さんと検討中です。
ちなみにこの椎茸の直径は、ソフトボールくらいの大きさとなります。
一番厚いところで3cmくらいでしょうか!?
ご予約の際は、他の椎茸と間違うことのないようにプレミアム椎茸としてご予約ください。

P1010568_convert_20081228051231.jpg

P1010569_convert_20081228051255.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。