自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦げた下仁田ネギ

汚いキッチンで失礼します。
匠野菜の検証をしながら下仁田ネギをやいておりました。
匠野菜がどのくらい長持ちするかを再確認していました。
ミニパプリカですが、1ヶ月経っても9割以上はしっかりしています。
クレソンは匠ではありませんが、2週間ほどすると少し痛む葉もでてきました。
匠野菜には関心させられますが、地元野菜もまずまずの結果です。
さて、下仁田ネギですがだいたいこのくらい全面的に焦げるまで網焼きしています。
でも、ここまではしなくてもよいかと。
ちょっと焼きすぎましたので...
そして縦に切り込みを入れて焦げた皮を一枚めくるのです。
これでMAXの甘さを楽しめるでしょう。
お塩とレモンをかけると味の対比効果で、さらに甘く感じることができますよ。
ポン酢やわさび醤油など、いろんなものとマッチします。
先日、書いたようにこれをすき焼きに入れると驚きのおいしさに。

P1010579_convert_20081229073204.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。