自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしい野菜の条件

今日の午後からは以前から目をつけていた集落へ足を運びました。
ボクは、ネットで農家さんを探すことはせずに地元ならば自分の足で見つけます。
まずは、土地や土質、水質などから特定地域を割り出しています。
今回は原点に戻り、定番野菜で誰が食べても明らかにおいしいとわかる高レベルのものを栽培されている農家さんを探しにいきました。
そこで土質は、砂に絞りました。
おいしい野菜は、まず条件のあった土地だからこそできるのです。
またターゲットとなる土地は、日当たりを時間帯別に把握する必要もあります。
現場へ行って、いろんな畑を見て畑を絞り込み、あとは周囲の方に聞き込みをして畑の持ち主を探すことになります。
いきなり、農家さんを尋ねていくのですから必ず警戒されます。
昔のなごりといいますか、外から来た人間をよく思わない風潮はどこにでもあります。
また、実際にこれまでスーパーなどにひどい目にあった話は少なくありません。
話をしていくうちに信頼できそうに思えたら、農家さんの表情もやわらかくなっていきます。
今回の農家さんは、絶対に必要なレベルの野菜を作られていますのでしばらく通って交渉し続けるつもりです。
野菜は日の登る前に仕入れるのが基本とのこと。
日に当たると鮮度が落ちるからです。
なので、毎週日曜日の4:30までに行くことになりました。
となると起床は3:30です。
店頭での販売は、いまのところ未定となっています。

P1010771_convert_20090120190454.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。