自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛糞まみれ

やはり、週末にお店が休みだと自由な時間がもてて気持ちが楽です。
時間に追い回されるストレスからも開放されますし...
今日は、お世話になっているイタリアンレストランのアクア・イン・ボッカさんでランチをとったあとに畑へ行ってきました。
途中、渋滞もあり到着したのは2時を回っていました。
今日中に堆肥を施肥したかったのですが、昨日は大雨だったので足場が悪く歩いてもズボズボと足が沈んで作業になりません。
一輪車もタイヤがドロだらけでうまく進まず。
農家さんからは今日はよしといたほうがよいと言われた理由がわかりました。
なかなか、やってみないとわからないものです。
また、堆肥を施肥するのも別に今回のようにわざわざ一輪車に牛糞をのせてまかなくてもよいのです。
前回、畝を作りましたが作る前に堆肥を施肥してトラクターでかき混ぜて畝をつくればよいわけなので。
今回、なぜこのような面倒なやり方をしたかというといろんな本に作業手順として書いてあったからです。
実際に本に書いてあるとおりやるのも勉強かとおもって、そのとおりやっているのですが非効率のなにものでもありません。
今日は、いくら根性で作業をやってもこれが限界でした。
作業着も長靴も牛糞がこびりついています。
鼻は、牛糞の臭いで麻痺しました。
今週は、天気がいいので続きは金曜日の祝日にやろうとおもっています。
そのころには足場もよくなっていることでしょう。
この"AREA 504 First Stage"で種蒔きが終わると、次は4倍の広さの"AREA 504 Second Stage"の土つくりに入りたいと思っています。

P1020219_convert_20090315184739.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。