自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い誘惑

ボクの母をはじめ、あちらこちらから定額給付金の案内がきているようです。
ボクのところにはまだきていません。
ボクは、いまの国の政策や政治家が嫌いなのでいらないです。
惜しみなく老人か障害者等の施設に差し上げます。
たかだか2万円程度の金額です。
日ごろ贅沢をしていることや無駄なものを抑えれば、1,2ヶ月でなんとかなる金額です。
甘い誘惑に自分の魂までを売るわけにはいきません。
先日、弟が以前問題を起こした会社の車が安かったという理由だけで買おうとしていたときににもいいました。
”安いというだけで、人の命まで奪った会社に自分の魂を売るのか?”と。
相当、こたえたようです。
正直、ボクもいろんな会社から高い金額での仕事の依頼がきます。
その大半は嫌いな会社が多いのですが、つい高給な甘い誘惑に負けそうなときもあります。
そんなときに、もう一人の自分がいて高給というだけで魂を売るなら人間をやめろと。
おそらく、人それぞれ考えはあると思いますが、これは先祖代々からの教えなので仕方ないかと思います。
ただ、楽あれば苦ありの法則で自分が甘い水を飲んだ後には必ず苦い水を飲むことになります。
苦あれば楽ありという考えもありますが、定額給付金については苦からは始まっていないと思いますので。
なので、お店は苦労して農家さんを探したり農薬の勉強などをしたせいかオープン当初はスムースな展開となり売上げも順調に伸びてました。
昨年末あたりからは売上げも落ちたりとこれまで通りスムースではありません。
つまり、苦→楽→苦という展開となっていますので、ここで努力をすれば楽という展開が待っているはずです。
それが自分で農業をして野菜を作るという選択なのかなあと。
これまで、農家さんの栽培される野菜を頼って楽をしてきたわけですから。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。