自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早すぎた定植

今日は、朝から忙しかったです。
午前中は、自宅で苗を作っていました。
部屋での土いじりは、異様な雰囲気ですが楽しくやれます。
ハウスの中で作業をすると虫がブンブン飛んでくるのでイライラしますので。
そんな中、お客さんや同業者からの電話で長話をしたために作業は中断。
聞くところによると悪どい商法で野菜を売っているお店があるとか。
だいたい想像はついていました。
人間は、性格が顔に表れますので顔を見ればわかります。
話してみれば、それがもっと確信できます。
なんどもいいますが、メディアはなんとでも綺麗事を言ったり書いたりして良いイメージを作り出せます。
なぜ、雑誌やテレビに出たからといってすごいのでしょうか!?
何にもすごくはないのです。
誰でも出れます。
ボクでも叔父がテレビ局にいますので、いつでも全国放送に出演してお客さんを一気に増やすことは可能です。
このような媒体にだまされないで、人相からその人間の心を読んでだまされないようにしてほしいものです。
そのうち、このお店はつぶれるかと。
そうでなくても野菜を悪どい商売道具として使うのであれば、ボクがこの店に警告します。
被害者を増やして野菜のイメージを悪くはしたくありませんし、野菜をつくっている農家さんがかわいそうなので。
そんなこんなで、三田の畑に行くのは午後になってしまいました。
新しく作った苗をハウスに設置してからは、畑で苗の定植をしました。
ビーツ系とコールラビです。
苗作りで疲れ果てていたせいか、勘違いをしてしまったことにあとで気づきました。
まだ、定植するには早すぎたのです。
中腰で、苦労して定植したにもかかわらず。
なんとか、このまま成長してくれることを祈っています。
畑からの帰りは、腰が曲がったままで腰痛がひどいです。
明日は、一日中運転して宮崎へ帰省する予定なのですがちょっと腰の具合が心配です。
宮崎へ帰ってもあちこちの無農薬農家さんとお約束をしているので、ゆっくりする暇もなくバタバタしそうです。

P1020519_convert_20090428203104.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。