自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長靴を履かない日

今朝起きるといつも以上に全身筋肉痛で立ち上がることができませんでした。
特に右腕から手首にかけては関節もなかなか動きません。
とりあえずは、お昼くらいまでゆっくりとしてからお風呂に入って筋肉を柔らかくして畑で向かいました。
今週は、晴れが続くので休むわけにはいかずにたくさんやることがあるのです。
まずは、葉物系に寒冷紗をかけました。
キャベツやレタスが主です。
日差しが暑いと葉が焼けてしまいます。
夏場は、基本的に涼しい季節にできる野菜は寒冷紗で気温の上昇を抑えようと思っています。
現在、ほとんどの防虫ネットを取り払っているのは、すでに野菜が成長したので害虫の被害にあっても野菜自身で再生できる力をもったので、これ以上は過保護にする必要なないという考えから取り除いています。
なるべく人間の手をかけずに、野生に近い成長を願っています。
今日は、農機具を使う作業はなかったので長靴は履きませんでした。
どうも長靴は嫌いです。
サイズがあっていないせいか、足に負担がかかり疲れやすいのでなるべく履かなくてもよい作業のときは避けています。
いつも農作業をするときは、長靴を履く農業とボクの考えの違うところです。
夕方になって今日も知らない農家の方から声をかけられました。
すごいねえと。
初めての農業で農薬を使わないでこれだけの面積を一人でこなすなんて信じられないようです。
ボクとしては、まだまだ今の3倍の面積までやりたいと思っています。
誰もが、これまでの例から初めて農業をする人間が野菜をうまく作れるわけないという先入観があるようです。
しかも無農薬なのでなおさらのようです。
過去がそうだったので、そのように見られても仕方ないです。
ただ、すべては結果であって結果を出せば周囲に認められ、田舎の人は寄って来るんだということがわかってきました。
さて、ほったらかし状態にしていたブラックキャベツやアスパラガスレタス、ロログリーンが成長してきました。
来月にはデビューできそうです。

P1020845_convert_20090615204127.jpg

P1020847_convert_20090615204156.jpg

P1020848_convert_20090615204221.jpg

P1020851_convert_20090615204438.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。