自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然のパワー

午後から、風邪薬をのんで畑へ。
2週間ほど前に種をまいたオカノリが雑草の攻撃を受けていたので、雑草に負けないように周辺の雑草を刈り取って、さらに雑草を敷きました。
どうやら害虫の被害はなさそうです。
自然農は、こういった作業の繰り返しです。
以前は、マルチシートで雑草を抑えようと思っていました。
今は、雑草は雑草をもって抑制する自然農に切り替えたのでマルチシートをはがしながら種まきしています。
これがまた、マルチシートが風で飛ばないようにしっかりと固定していますので剥がすのが大変です。
なにごとも一長一短のように思えました。
楽あれば苦ありの法則です。
今の畑は、枯れた雑草で畝は覆われています。
普通の畑ではあまり見られない光景かと。
近くの農家さんが、水はどこからもってきているのか聞いてきましたが、全て自然に任せていますので種をまいてから水やりすらしません。
それでも育ちます。
もちろん、ダメになる野菜もありますが仕方ないです。
本来、自然界には野菜も草も区別はありません。
また、高価な肥料や堆肥でないとおいしい野菜ができないという考えは間違いです。
近頃、肥料や堆肥にこだわりをもって自慢げに自分の野菜をアピールする農家がいますが、お金をかければいいというものではありません。
ちなみにボクは堆肥もつくりません。
時間がもったいないので。
刈り取った雑草をその場に敷いて米ぬかをふって発酵させることで、緑肥となります。
今日は、途中から雨が降ってきましたがそのまま日暮れまで作業をしました。
帰りに小松菜を味見したのですが、はじめの口当たりはまろやかで、茎あたりは氷をかじったようなシャリシャリ感があり、最後にほんのりと小松菜の苦味がしました。
シンプルにお塩だけふって食べてみたいです。
これからの生長で虫食いにあっている部分は、自力で再生してほしいものです。

P1030355_convert_20090826195846.jpg

P1030357_convert_20090826195946.jpg

P1030360_convert_20090826195916.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。