自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お好み焼き戦略

昨夜は、お好み焼き屋さんの戦略を考えていました。
お好み焼きは、粉もんでお腹いっぱいになるので食べても2枚程度。
単価も高くて1000円。
なかなか売上げを稼ぐことができません。
サイドメニューを用意していても在庫リスクがつきまといます。
お好み焼きは、どちらかというとマッタリ系なので、人間の心理からあっさり系が食べたくなるもの。
それでサラダを用意したりしますが、暖かいものであっさり系が必要と考えます。
そこで、モヤシをつかったものなどを考えたりしますが、いくらモヤシが安いからといっても、鮮度が落ちるのが早いので在庫リスクがつきまといます。
値段も高い設定ができません。
所詮、モヤシです。
それらをトータルに考えて、ボクなりのメニューを考えてみました。
当店で販売している淡路産のフルーツタマネギを使います。
このタマネギは、巻きが緻密で水分もたくさん含んでいてジューシーです。
これを横に半分カットして、4~8当分に切れ込みを入れてお皿にもってラップをしてレンジで5~7分。
これで出来上がりです。
横に4等分すると暖める時間は短縮できるかと。
このまま食べても甘くて美味しいのですが、やはりお好み焼き屋として特長を出すためにおろしポン酢とマヨネーズ、細かい鰹節、青海苔をかけて食べると野菜お好み焼きとなります。
カラシをつけて食べたり、他のソースをお好みでかけてもよいでしょう。
とてもあっさりしていて、たくさん食べることができます。
また、経営面でもタマネギであれば在庫リスクはほとんどありませんし、作る手間も時間もかかりません。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。