自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休眠の畑

ただいま、1st Stageはゆっくりと休ませています。
はじめに農業を始めた畑です。
150坪ほどあります。
今年の4月から畑作業を開始しましたが、どのような農法がよいのかあいまいで、とにかく無農薬栽培だけは絶対条件としていました。
どちらかというと有機農法に近いイメージです。
お付き合いのある農家さんにいろいろと相談すると堆肥が必要といわれたので牛糞堆肥を使用しました。
肥料も言われるがままに絶対に必要なものと思い込んで、高いお金を出して有機肥料を購入したりしていました。
途中、毎回こんなにお金がかかるなら将来はどうなることやら不安になり始めました。
その後、雑草や害虫に手間をとられ、ほったらかしにしていた野菜がいつの間にかできたことがきっかけで、自分ですべての常識を疑って考えるようになりました。
梅雨の時期は、積み上げていた牛糞堆肥が流れてとても臭かった思い出があります。
足元はビショビショで通るのも嫌になるくらいです。
こんな思いをこれからすると思うと、とても農業を続ける気にはなれませんでした。
そこで本当に堆肥というものが必要なのかを疑ってみたところ、自然農法に出会いました。
よくよく考えてみると自然の中にもともとは野菜が存在しており、肥料も堆肥も人の手が加わらなくても育っています。
雑草があっても虫に食われないで、生長しています。
そこで、2nd Stageは完全に自然農法をすることに決めました。
今の家畜は抗生物質やホルモン剤を餌とともに投与することが多いので、有機関連に含まれる家畜の糞尿などもよくないと思います。
どのようなものを餌をして食べているかが明確であれば別ですが。
ボクが野菜の立場だったら、このような堆肥の中で暮らしたくないなあと思います。
土は野菜の家でありベッドです。
人間も牛糞や鶏糞の中で生活はしたくはないでしょう!?
なので、牛糞堆肥を入れた1st Stageはゆっくりと寝かせて自然農へ切り替える準備をしています。
現在は、雑草もたくさん育ち土はフカフカなところまで仕上がってきました。
また、無農薬で無肥料の2nd Stageの野菜は、超微量の化学物質でも体が受け付けない化学物質過敏症の方でも食べていただけます。
このような方は、有機野菜でも単なる無農薬野菜でも食べることはできません。
原因は、肥料に含まれる成分にあるからです。
ようやく、これから自分の進むべき農業が見つかりました。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。