自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義は負ける

本日も当店へお越しいただきありがとうございました。
遠いところから初めてご来店された方やお近くで勇気出して来店された方、いつも来店される方など感謝しております。
ボクの栽培している野菜は、まだまだ未完成で虫食いがあるのは認めますが、再来年までには外見も完璧にするつもりです。
ただ、匠から忠告を受けましたが、この業界では正義は負けるかも!?と
一生懸命に生命力の強い野菜を作っても、結局は外見が綺麗で安いものが指示をされる世の中だと。
匠ももう疲れたと言って、農薬や化成肥料を使った農業に切り替えて口先でうまいこといって儲けようかなあといつもぼやいています。
そのほうが楽して儲かるとボクも思います。
先日、正義や安全性を捨てて、利益だけを追求した農業に切り替え販売したとして概算を出してみたら、すぐにポルシェが買える結果に。
そのほうが格安で野菜を提供できるので、消費者も喜ぶことでしょう。
また今の消費者は、化学的な調味料を使ったお菓子などで舌が麻痺しているので、農薬や化成肥料を使って栽培された野菜のほうがおいしく感じたりするようです。
それも納得できます。
でも、正義や安全性を捨てた時点で農業を始めた目的から脱線することになります。
最近は、毎日のようにこのような葛藤を繰り返しています。
さて、明日は母が畑に行きたいというので連れて行こうと思います。
実は、母も当初は無農薬でしかも無肥料で野菜なんてできるわけないと強く否定していましたが、今ではボクの栽培した野菜を食べて何かが違うと感じたのでしょう。
ボクよりも繊細な舌の主でもありますから。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。